外国人の起業サポート

外国人の会社設立はお任せください

外国人が日本で起業する場合、
「経営・管理」の在留資格の取得が必要となります。
そのためには
いくつもの要件を満たさなければいけません。

現実的には、
外国人が日本国内のパートナーなしに
入国前に準備活動を行うのは
とても難しいことです。

外国人の場合、
会社法のみならず
入管法も遵守しなければいけません。

入管法は法改正が頻繁に行われており、
理解するには相当な労力を伴います。

外国人が日本で起業する場合、
法的・制度的なパートナーが必要不可欠となります。

在留資格「経営・管理」の申請手続に始まり、
必要書類のご案内・収集・作成、
事業計画書の作成、各種契約書の作成、
書類の翻訳、申請後のフォローに至るまで
トータルでサポートいたします。

 

無料相談を申し込む

©  ちょう行政書士事務所 All Rights Reserved.
PAGE TOP