代表者プロフィール

ミッション・お客様に役立つサービスの提供

法律を通して人の役に立ちたい

 

「法律を通して役に立てる人間になりたい」
そんな想いから、大学では法律を学びました。
法律が好きで、法律を通して人の役に立ちたいと考えたのです。

ところが、大学卒業後すぐに法律の仕事に就くことはできず、
父が経営する会社に入社、
一般社員から始まり、最終的には経営にも携わりました。

縁あって法律の仕事で独立することとなった今、
この経営の経験を生かし、
事業サポートについてもお手伝いさせていただきます。

 

在日韓国人二世として外国人のサポートを

 

法律で人の役に立ちたいと言っても、
その方法は数え切れないほどたくさんあります。
自分自身の経験を生かせるものをやって行きたいと考え、
在留資格や帰化申請等の外国人サポートがメイン業務となります。

経営の経験を生かし、
日本で会社を作りたい、事業を起こしたい外国人のサポートもしますし、
すでに事業を行っている外国人に対し、
資金調達や事業再生等の事業サポートもして行きます。

また、父の相続の際には、分割協議の大変さに直面し、
遺言書の必要性を痛感しました。
この経験を踏まえた遺言書作成のお手伝いもお任せください。

書類作成や申請業務をお任せいただくことで、
貴重な時間は事業のためにお使いください。
法律や経験を生かしたサービスを提供することで、
お客様に安心して事業に集中していただくことが、私の使命です。

 

 

趙 顕一 プロフィール

1966年東京都生まれ。
明治大学法学部法律学科卒。
25年間、父が経営する会社で平社員から始まり、経営にも携わるが、このままお金だけのために仕事をしていていいのかと疑問を感じ起業を決意。
大好きだった法律を生かす仕事に就きたいと考え、行政書士資格を取得。
地元豊島区に事務所を開設し、外国人サポートを中心に活動。
経営者経験を生かし、申請業務だけでなく、経営アドバイスも幅広く行っている。

 

©  ちょう行政書士事務所 All Rights Reserved.
PAGE TOP